長崎 アンチ観光アンチ旅

旅好きだけど金がない。ならば地元を旅しようw の精神でこのブログ始めました! 来崎される皆さんの役に立てれば幸いです!

長崎 稲佐国際墓地 へ行ってみよう!

 

 

f:id:matu-koug:20190425063347j:plain

長崎 稲佐国際墓地 へ行ってみよう!

 

Re 19/4/25

※なんと現在ロシア人墓地、オランダ人墓地には入れません!

でも通路からは見れますんで、いい腕、良いカメラをお持ちの方は是非!

アングルと工夫次第だと思いますw

f:id:matu-koug:20190425041746j:plain

f:id:matu-koug:20190425063727j:plain

なのでスマホの奥にあったまだ入れた頃の写真を載せて行きます!!

 

【データ】

長崎駅 ➡ 稲佐国際墓地
歩数   約2040歩
時間   約25分

長崎バス 悟真寺前行き  乗車
     終点、悟真寺前 降車
           (160円~)

 

今回は長崎3大国際墓地の1つ、稲佐国際墓地をご紹介したいと思います。

正式名称は稲佐悟真寺国際墓地(いなさ ごしんじ こくさいぼち)と言うらしいです。

悟真寺という寺は、この周辺の大地主。大浦・坂本は長崎市が管理してますが、この国際墓地の土地は悟真寺の持ち物だそうです。

 

稲佐国際墓地は主に、中国・露西亜(ロシア)・阿蘭陀(オランダ)の他、葡萄牙ポルトガル)・英国・米国の人達の墓があり、その周りを日本人の墓がグル~っと囲んます。

では早速参りましょう!

 

悟真寺前バス停からもう見えてます。左の石壇は唐人墓地まつり場所といって1659年に完成。360年前!

f:id:matu-koug:20190425043813j:plain

 

稲佐国際墓地です。5月頃この池は睡蓮でいっぱいになります。

f:id:matu-koug:20190425043442j:plain

 

説明板。恐らく直接朝日が当たるんでしょう。殆ど分かりませんw

f:id:matu-koug:20190425043638j:plain

 

では入ってみます。ここは他の国際墓地と違って時間制限はありません。左右の墓石は唐人墓地です。

f:id:matu-koug:20190425044019j:plain

 

この辺は自由に入れますんでザックリ載せて行きます。

f:id:matu-koug:20190425044321j:plain

 

ここは色んな国の人達が眠ってますが、結構ボロボロです。ただ名前と墓石が分かってるので大浦と比べたらマシな方だと思います。

f:id:matu-koug:20190425044730j:plain

 

奥には今も使われている中国式の祭壇がありますよ。

f:id:matu-koug:20190425045255j:plain

 

ではいよいよロシア人墓地へ。

f:id:matu-koug:20190425045516j:plain

 

そういえば昔ゴルバチョフが来ました。じゃあプーチンは来ませんねw

f:id:matu-koug:20190425045758j:plain

 

全員の名前です。

f:id:matu-koug:20190425045913j:plain

 

ロシア人墓地は3段構造になってます。

f:id:matu-koug:20190425050151j:plain

 

1段目、最下層には主に船員さんが眠ってるんじゃないかと思われます。

f:id:matu-koug:20190425050441j:plain

f:id:matu-koug:20190425050629j:plain

f:id:matu-koug:20190425050830j:plain

f:id:matu-koug:20190425051021j:plain

f:id:matu-koug:20190425051146j:plain

f:id:matu-koug:20190425051341j:plain

 

下はオランダ人墓地です。横に出口があるんですが、鍵がかかって出れません。オランダ人墓地は後ほど行きます。

f:id:matu-koug:20190425051740j:plain

 

横には悟真寺歴代住職の墓石もあります。現在は32代目。

f:id:matu-koug:20190425051950j:plain

 

では2段目へ行ってみましょう。少しグレードがアップした感があります。ロシア正教のチャペルもありますよ。

f:id:matu-koug:20190425052419j:plain

f:id:matu-koug:20190425052606j:plain

f:id:matu-koug:20190425052744j:plain

f:id:matu-koug:20190425052903j:plain

f:id:matu-koug:20190425053120j:plain

f:id:matu-koug:20190425053252j:plain

f:id:matu-koug:20190425053456j:plain

f:id:matu-koug:20190425053648j:plain

 

では3段目、最上階に行ってみましょう。左奥へ行くにつれグレードアップするのが分かりますw

f:id:matu-koug:20190425054354j:plain

f:id:matu-koug:20190425054714j:plain

f:id:matu-koug:20190425054859j:plain

f:id:matu-koug:20190425055047j:plain

f:id:matu-koug:20190425055217j:plain

f:id:matu-koug:20190425055400j:plain

f:id:matu-koug:20190425055534j:plain

f:id:matu-koug:20190425055646j:plain

 

ではロシア人墓地を出ます。一礼してキチンと閉めましょう!

f:id:matu-koug:20180306034445j:plain

 

墓地の上部はこんな感じです。24時間、誰でも通れます。因みに上にある道路は稲佐山登山道路です。

f:id:matu-koug:20190425060047j:plain

f:id:matu-koug:20190425060239j:plain

 

ではオランダ人墓地へ行ってみましょう。下にあった池から右です。

f:id:matu-koug:20190425060705j:plain

 

右へ。お地蔵さんは廃仏毀釈がいかに愚かな行為だったか…って事を分からせてくれます。 

f:id:matu-koug:20190425061107j:plain

 

オランダ人墓地です。ココも鍵が掛かって入れません!

f:id:matu-koug:20190425061727j:plain

 

遊女が恋人の為に立てた墓もあるとか。何時の世も色恋沙汰は泣けますねw

f:id:matu-koug:20190425062252j:plain

f:id:matu-koug:20190425062122j:plain

 

お隣のロシア人墓地に行ける門もあるんですが、ココもガッチリ施錠!

f:id:matu-koug:20190425061540j:plain

 

余談ですが振りむけば長崎港を挟んで大浦地区が見えますよ。コレは最近撮影したばかりなのでグラバー住宅が修復中です。少し歩くとジャイアント・カンチレバークレーンも見えます。

f:id:matu-koug:20190425062611j:plain

以上、稲佐国際墓地へ行ってみよう! でした。

他にも稲佐国際墓地には江戸時代、ロシア語通訳をした人なんかの墓もあります。

専用駐車場はなかったですが、少し離れたトコに民間駐車場がありました。

トイレはスグ近くにありましたし、自販機、少し歩けばスーパー、コンビニ、中華食堂もあったので、その辺は心配いらないと思います。

 

19年4月中旬、国際墓地の修復が終わってロシアとオランダの外交官が来た! ってニュースを見たので写真を撮り直しに行ったらなんと、施錠されて中に入れなくなってました!

先にも書いたんですが、ここは大浦・坂本と違って民間の悟真寺が管理して、今でも仏教式ながらちゃんと供養してるそうです。

なので無作法で敷地へ入るのが許せなかったのでしょう。

今でも中国をルーツに持つ人達は普通に墓参りしてますし、ましてや観光地になるって事は満腔の怒りだったと思います。

こればかりは、土地所有者の問題なので仕方ありません。

ですので、この写真は貴重なモノになってしまいました。時期は覚えてないんですが、植物の感じからして数年前の冬?

でもま、通路からロシア人墓地・オランダ人墓地は見えるので、是非行ってみて下さい!

 

個人的なんですが、ロシア人墓地を見回ってると、どこからかチャイコフスキー先生の「Serenade」が聞こえてきた様な気がしましたw

 

見て頂いた皆さん、ありがとうございました!

また見たくなった覗きに来て下さい!

 

 松浩G