長崎 アンチ観光アンチ旅

旅好きだけど金がない。ならば地元を旅しようw の精神でこのブログ始めました! 来崎される皆さんの役に立てれば幸いです!

丸山5神社 夜めぐり

 

f:id:matu-koug:20180207003725j:plain

丸山5神社 夜めぐり

 

おんちゃス!

もうちょっと文章をサラっと書きたいんですケド、書きたい事が多すぎてコレを短くまとめるのはセンスというか、相当の技術が必要なんですねぇ。

 

さて、今回は2018年2月3日の節分に行った丸山周辺にある5つの神社の話です。

 

大崎神社 (おおさき)

梅園身代わり天満宮 (うめぞのみがわり)

玉泉神社 (ぎょくせん)

楠稲荷神社 (くすのきいなり)

梅香先神社 (うめがさき)

の5神社を回ります。

 

 実は長崎では多くの神社で節分祭といって、豆まきが行われてます。

 

かつて一度だけ有名大手神社には行った事あるんですが、今、長崎で活躍されてる一番のタレントさん(わたくしはそう思ってます!)が「ぜひ来て下さい!」と宣伝してたので、今年は初めて丸山の「梅園身代わり天満宮」に行ってみました。

 

その方が豆まきの間のトークショーで話してたんですが、この周辺にある5つの神社では「ぜんざい」をお配りしているから、ぜひ回って欲しい!と。

 

思い立ったら、即実行!

 

なので早速回ってみました!

 

 が!

 

…残念ながらスマホのバッテリー切れで肝心の「ぜんざい」の写真は撮影できず…。

 

写真は主に2月3日の深夜に再び行って撮影したモノです。

因みに “別„ って文字がある写真は改めて4日に撮った写真です。

もってないなぁ…おれ。w

 

 

【データ】


長崎駅~丸山入り口


歩数     約2、200歩
時間     約25分

 


長崎バス   経由番号10番  乗車

       (主に田上)

       ↑行先よりも兎に角10番!

       

     ~ 思案橋      降車
       150円

 


チンチン電車 思案橋電停    下車   
       120円

 

 

大手旅行雑誌、旅行サイトも載せてない「ぜんざい・お神酒」がもらえる、ココだけですよ!

 

なお、この記事は長崎九神社スタンプラリーとは一切関係ありませんw

 

では長崎駅からスタートです!

 

f:id:matu-koug:20180206210842j:plain

△先ずは長崎駅から。コンビニ側から右折してそのまま真っすぐ進!

 

 

f:id:matu-koug:20180206211201j:plain

△兎に角、点字ブロックに沿って真っすぐ進み大きな交差点へ出たら、「B明堂総本店」横の坂を進!

 

 

f:id:matu-koug:20180206211629j:plain

△坂を上って下って橋を渡り、チン電の線路が見えても真っすぐ進! 因みに手前の橋を右に行くと「出島」、左へ行くと「眼鏡橋」です。

 

出島 夜めぐり - 長崎 アンチ観光アンチ旅

 

 

f:id:matu-koug:20180206212136j:plain

△途中、「中華街」行く道や「思案橋」があるんですが、無視して線路沿いを進! 思案橋のちょい先、反対側の弁当屋を目安に上を見るとこんな標識が!

 

 

f:id:matu-koug:20180206212512j:plain

△丸山公園の方へ右折します。 因みにこの辺の街灯に要注目!カッコいいッスw

 

 

f:id:matu-koug:20180206212723j:plain

△階段を上ります。手直しはしてますが当時のままかと。この横の溝がまた素晴らしい!

 

 

f:id:matu-koug:20180206214537j:plain

△この加工した石の横は土だと想像すれば江戸~明治の道が感じられるハズです!

 

 

f:id:matu-koug:20180206213122j:plain

△すぐに1つ目、大崎神社です。ココの節分祭は早くに終わってました。なのでぜんざいの実物は確認できず! 来年は必ずお参りして頂きます!w (9は関係ナシ)

 

 

f:id:matu-koug:20180206213712j:plain

△大崎神社のお参りを済ませたら真っすぐ進。次の梅園天満宮に向かいます。 この辺は火曜がゴミの日なんですねw 別撮りなんで分かりました。

 

 

f:id:matu-koug:20180206215137j:plain

△突き当り左を見上げると「料亭青柳」が! 若い頃、連れて行ってもらったんですが当時は素晴らしさが分からずw 見た事ない絶品キリ〇ビールを飲んだ覚えが!

 

 

f:id:matu-koug:20180206215703j:plain

△情事宿泊施設横を右折して下ります。 雰囲気のある素晴らしい道路です。「料亭青柳」の横にある看板も必見ですよ。

 

 

f:id:matu-koug:20180206220139j:plain

△途中にある「長崎検番」。も少し早ければ赤い提灯が下がっていて綺麗です! 昼、運がいいとお稽古の三味線が聞こえてきますし芸者さんにバッタリ!恋に落ちるカモw

 

 

f:id:matu-koug:20180206221736j:plain

△「長崎検番」横を左折します。上を見上げると標識がありますよ。

 

 

f:id:matu-koug:20180206222618j:plain

△いい雰囲気の道です。 右は酒屋さん?

 

 

f:id:matu-koug:20180206223104j:plain

△ここは昔から変わらないと思います。 この周辺は街灯も雰囲気バッチリなのでカメラ好きの方は是非夜に!w

 

 

f:id:matu-koug:20180206223320j:plain

△階段の上が3つ目の梅園身代わり天満宮です。

 

 

f:id:matu-koug:20180206223539j:plain

△ここでは餅入りぜんざいと梅酒を頂きました! 梅酒はここに成ってる梅から作ったモノだそうです。 美味かった!

 

 

f:id:matu-koug:20180206223810j:plain

△ぜんざいはサラっと甘味抑え目で美味かった!梅酒もサラっとしてて美味! 豆まきは爆笑トークから最後、年男年女の飛び入りもあってメチャクチャ楽しかったッス!w

 

 

f:id:matu-koug:20180206225355j:plain

△因みに修理費を納めてくれた人は名前が残るそうです。 あなたも壱萬圓で歴史上の人物になってみませんか⁉w

 

 

f:id:matu-koug:20180206225224j:plain

△お参りを済ませたら、次は3つ目の玉泉神社へ向かいます。

 

 

f:id:matu-koug:20180206225944j:plain

△別の出口から右折して古階段を上って標識通りに行くと玉泉神社です。 横の白い線はノイズじゃなく雪ッスw

 

 

f:id:matu-koug:20180206230339j:plain

△進。 中の茶屋ってトコです。多分有料施設じゃなかったかなと。詳しく分かれば追記します。ココを左へ。

 

 

f:id:matu-koug:20180206230706j:plain

△進。 人斬りには要注意。

 

 

f:id:matu-koug:20180206230911j:plain

△標識通り左へ。 それとこの下にある階段は頭の片隅に入れといて下さいw

 

 

f:id:matu-koug:20180206231105j:plain

△突き当りの階段が素晴らしい! あと写真ナシですケド、途中にあるアパートの丸窓が個人的に好きですw

 

 

f:id:matu-koug:20180206231446j:plain

△この塀が丸山の境界だったとか。 自由に出入りは出来なかったらしいです。

 

 

f:id:matu-koug:20180206231717j:plain

△その塀のすぐ下が3つ目の玉泉神社です。 ここでもぜんざいを頂きました! ぜんざいはトロ~リ甘め、餅入りで激うま!お神酒はあまり飲めないので遠慮しましたw

 

 

f:id:matu-koug:20180206232210j:plain

△お飾りが素晴らしい!! もう芸術です!

 

 

f:id:matu-koug:20180206232404j:plain

△お参りを済ませたら左へ下り次、4つ目の楠稲荷神社へ。 この道の途中料亭らしき立派な建物もあります。

 

 

f:id:matu-koug:20180206232617j:plain

△その前にちと寄り道。 途中の右側にある脇道進むと素晴らしい階段があります。

 

 

f:id:matu-koug:20180206233155j:plain

△グア~ッと激段です! この階段は頭の片隅に入れてもらっていた標識の横の出ます。

 

 

f:id:matu-koug:20180206234803j:plain

△ココです! 昔料亭専用の階段だったとか。今は誰でも通れます。 再び玉泉神社へ向かい無限ループするのも悪くないと思いますw

 

 

f:id:matu-koug:20180206234014j:plain

△再び元の道に戻って下ると、丸山公園に出ます。 坂もっちゃんの銅像がありますよw

 

 

f:id:matu-koug:20180206234223j:plain

△突き当りを左へ。

 

 

f:id:matu-koug:20180206234321j:plain

△坂を上ると「和食よひら」のトウロウ(あんどん?)が見えてきます。 も少し早い時間だと明かりが灯って雰囲気バッチリ! この横のある階段も雰囲気バッチリです!

 

 

f:id:matu-koug:20180206235128j:plain

△そのすぐ左が4つ目の楠稲荷神社です。 この激段を上って右上へ。

 

f:id:matu-koug:20180209010600j:plain

△ココはぜんざいは確認出来たのですが、残念ながら間に合わず! 来年は絶対頂くぞ!w

 

 

f:id:matu-koug:20180206235309j:plain

△神社の左に行くと楠の根元が見れす。 霊験あらたかです。

 

 

f:id:matu-koug:20180209010935j:plain

 △神社を右に進むと階段が見え、上るとすぐに5つ目の梅香崎神社へ。 ちなみにココは何度撮影してもボケます。これは恐らく撮るな!って事でしょう。

 

 

f:id:matu-koug:20180206235643j:plain

△上るとすぐに5つ目の梅香崎神社へ。 なお右にある有名な餅屋さんの営業時間は10時~5時迄らしいです。頂きたい方はそれまでに是非!

 

 

f:id:matu-koug:20180208020141j:plain

△梅香崎神社の境内。ココもぜんざいは確認出来ましたが、間に合わず! 他、お神酒と煎りたての木の実(銀杏?)も配ってました。

 

 

f:id:matu-koug:20180207001742j:plain

△気が付くと雪が…w。 因みにココのぜんざいは伝統あるお餅屋さんが作っているから格段に美味しいと思います…ってタレントさんの話でした。ちくしょー!!w

 

 

f:id:matu-koug:20180207002224j:plain

△寒かった…。 下に見える明かりは新地中華街です。

 

 

f:id:matu-koug:20180209011556j:plain

 △この階段を下りればすぐに新地中華街が見えます。そのまま出島にも行けますよ!

 

~新地中華街入口へ。

徒歩 約5分  420歩

 

~出島 表門橋へ。

徒歩 約12分 920歩

出島 夜めぐり - 長崎 アンチ観光アンチ旅

 

 

今回はこんな感じです。

ザックリ検索しましたケド、ぜんざい食べ歩きは大手も個人も載せてなかったです!

来年はメインカメラのバッテリーをチェックして、早めに出て行きます!

絶対食べ歩き、食べ比べするぞ~!!w

 

この後長崎はランタンフェスティバルが行われるんですケド、人が多すぎてオススメしませんw

来年、長崎観光旅行をご予定されてる方は是非『2月3日』に来崎して下さい!

そして丸山5神社お参りして、ぜんざいの食べ歩きを体験しましょう!!

わたくしも絶対行きます!!

 

それまで皆さん、ご健康とご多幸をお祈りいたします!!

 

以上、丸山5神社 夜めぐりでした!

 

この周辺には

長崎新地中華街

 

出島 夜めぐり - 長崎 アンチ観光アンチ旅

 

浜の町

 

長崎 眼鏡橋 周辺 夜めぐり

 

寺町周辺

が徒歩圏内です。

 

 

今回も見てくれた皆さん、ありがとうございました!

 

過去ブログもチョコチョコ追記してますんで宜しくお願いします!!

 

 

松浩G