長崎 アンチ観光アンチ旅

旅好きだけど金がない。ならば地元を旅しようw の精神でこのブログ始めました! 来崎される皆さんの役に立てれば幸いです!

長崎 修復中のグラバー園 どんな感じ?

 

 

f:id:matu-koug:20190228212448j:plain

長崎 修復中のグラバー園 どんな感じ?

 

【データ】

グラバー園

・運営 南山手グラバーパートナーズ

・年中無休  8:00~18:00

 7/20~10/9 8:00~21:30

 11/22~2/4 8:00~21:00

 12/23~25  8:00~21:30

が基本的な開園時間です。金・土・日、イベント等の細かいスケジュールはHP、園の入口で確認願います。

グラバー園公式ウェブサイト

 

・料金 大人610円 高校300円 小中学180円

 (団体割引、各種手帳料金アリ)

・園内ツアー 土・日・祝11:00 14:00

・レトロ写真館  10:00~17:00

・自由亭喫茶     9:00~17:30

・グラバーカフェ 10:00~15:30

・ガーデンショップ  8:30~閉園

貸切りやパーティー、挙式も挙げられますよ!

 

おんちゃス。

今回は現在、修復中のグラバー園がどんな感じなのか行ってみました。

期間は、2019年1月8日~2020年11月末。

結構長いですw

その他、グラバー園の簡単な攻略法、各建物に何が在るのか⁉を載せてます。

暫く御付き合い下さい。

では早速参りましょう!

 

グラバー園入口

f:id:matu-koug:20190226144652j:plain

この先で階段とエスカレーターに分かれてます。

その上は人口の滝と古い電話boxがあり、そこからまた階段とエスカレーターがあります。

 

第一ゲート 料金所

f:id:matu-koug:20190226145223j:plain

トイレ、コインロッカーあり。

 

ココでルートマップをもらいます。

f:id:matu-koug:20190226145732j:plain

f:id:matu-koug:20190226151620j:plain

このブログも含め、旅行雑誌など色々な情報がありますが、コレさえあれば大丈夫!!

座標ルート通りに行けばグラバー園は攻略出来ます!

因みに自分と同じくパンフ系は大事にもって帰りたい…って方はスマホで撮影すれば完璧ですw

 

では、個人ゲートを通り階段を上れば皆さんご存知、歩く歩道2連発が待ってます。

右は長崎の街並みと、大浦天主堂が見えますよ。

f:id:matu-koug:20190226150933j:plain

f:id:matu-koug:20190226151136j:plain

 

園の頂上は池のある庭園と 三菱第二ドックハウス があります。

f:id:matu-koug:20190226152634j:plain

f:id:matu-koug:20190226152742j:plain

ドックハウスは対岸の三菱ドック付近から移築。

・高島流和砲アリ

・おみくじ付き鯉のエサ 200円

・ハウス内は三菱関連資料が展示。

・二階テラス、実は一番の美景ポイントか⁉

・何故か、みんな大好き坂本龍馬の実物大パネルあり。

軍艦島4K映像が素晴らしい! ジックリ見る価値アリ!!

 (夏帆主演のムービーと軍艦島の歴史映像が約7分づつ。明治世界遺産の映像はいいかなとw でも4K映像、間近で見るとホントにその場にいる気がしました!)

 

※ルート外

f:id:matu-koug:20190226154107j:plain

この第二ゲートから長崎三大夜景の「鍋冠山」へ直で行けます!

長崎 鍋冠山公園 行き方 大浦天主堂前・グラバー園第2ゲート 出発!

 

ではルート通りに進みます。下へ行くと大きな広場に出ますよ。

f:id:matu-koug:20190226154541j:plain

 

この広場で季節ごとのイベントやクリスマスツリー、竹ランタン等をやってます。

f:id:matu-koug:20190317180647j:plain

 

同じ広場にある旧長崎高商表門衛所

f:id:matu-koug:20190226155518j:plain

長崎大学経済学部前(西山、片淵町付近)から移築。

・ボランティアガイドが常駐。時間外でもOK。

江戸時代、砂糖は1キロ1万円…、出島の家賃は1ヶ月1億円…、そして何故か自衛艦の17シリーズはイージス艦 って教えてもらうw (対岸に整備中のイージス艦が見えます)

お時間ある方はボランティアガイド、利用すべし!

 

長崎地方裁判所長官舎

f:id:matu-koug:20190226160917j:plain

f:id:matu-koug:20190226161452j:plain

居留地外に建てられた唯一の洋風建築物。上町(NBC長崎放送近辺)から移築。

「レトロ写真館」

・10:00~16:30

・室内撮影 15分 1,000円

・園内散策 30分 2,000円

 修学旅行生割引 1,000円

 

その直ぐ後ろは  ウォーカー住宅

f:id:matu-koug:20190226161859j:plain

大浦天主堂横から移築。

・4部屋の平屋建て。

 

※ルート外

写真館、ウォーカー住宅の先にある明治時代の水道栓。まだ水が通ってる⁉

f:id:matu-koug:20190226173605j:plain

 

ウォーカー住宅を抜けて左に曲がると 祈りの泉 がある広場へ。キリシタン弾圧の苦悩と救いを表したもの だそうです。

f:id:matu-koug:20190226174112j:plain

 

そしてこの泉の前にある木に 噂のアンオフィシャルハートがありますw

f:id:matu-koug:20190226174631j:plain

堪能したら次のルート座標、リンガー住宅へ。

 

でもその前に、世界の様々な出来事に絡んでいると追われる フリーメーソン の石碑を忘れちゃダメですw 

f:id:matu-koug:20190226175337j:plain

よくグラバーや坂本龍馬がメンバーだった…と聞きますが、コレは居留地時代の海岸線から移設したモノ。グラバーや坂本は全く関係ありませんw

では、オープンテラスがある広場は一旦無視して次の座標へ。

 

リンガー住宅

f:id:matu-koug:20190226180426j:plain

元からここにある建物。

・時期によって変わる特設展示場。

ナガサキホテルで使われた食器等を展示。

・オルゴールあり。(一曲が結構長いw)

f:id:matu-koug:20190226181127j:plain

レトロなオルゴールで耳を休めたら、次のルート座標オルト住宅へ。

でもその間に個人宅があるのにビックリ。静かに通り過ぎましょう。

 

オルト住宅

f:id:matu-koug:20190226183227j:plain

元からここにありました。

・総石造り

・オルトが引っ越した後、お隣のリンガーが住んだって事でリンガーの生活様式を再現。

・庭園は花がキレイです。

 

スチイル記念学校

f:id:matu-koug:20190226183042j:plain

東山手(海星学園)から移築。

・15分のグラバー住宅の歴史映像、資料、書籍アリ

・グラバーと弥太郎のマンガパネル展。

・二階は、市民ギャラリーと古写真を展示。

・トイレがキレイ。

庭園の草花、美景を堪能したら、先程のオープンテラスがある広場へ。

 

三浦環像前広場。オープンテラスになってます。

f:id:matu-koug:20190226184750j:plain

三浦環(マダム バタフライのプリマドンナ)とプッチーニ(作曲者)の像。

・三浦像後ろのモニュメントはマダム バタフライの音階になってます。

・日本初のテニスコート用の芝生ローラーあり。

居留地時代のアスファルト跡。

・何故か カメの池 がある。

・西洋料理発祥の碑。

・時期によって変わる動販売車。(この日はホットドッグ屋がいました。)

・グラバーカフェ。

f:id:matu-koug:20190226191049j:plain

・夏季 10:00~17:00

・冬期 11:00~15:30

・明治時代からあるラムネ「お手引きラムネ」や「バンザイサイダー」が有名。

 

ティーハウス自由亭

f:id:matu-koug:20190226191715j:plain

f:id:matu-koug:20190226191414j:plain

・日本初の西洋料理店、自由亭。諏訪神社下から移築。

・9:00~17:30

・Free Wi-Fi アリ

 

そしていよいよ、修復中のグラバー住宅へ!!

f:id:matu-koug:20190226192858j:plain

 

因みに左へ行くと居留地時代のアスファルトや車両道路、用具入れがあり、グル~っと回って伝統芸能館、出口へ行けます。

f:id:matu-koug:20190317190703j:plain

f:id:matu-koug:20190317190824j:plain

f:id:matu-koug:20190318172255j:plain

 

ではいよいよ展望デッキへ!

f:id:matu-koug:20190317183333j:plain

 

そしてこのテーブルの左下に…

f:id:matu-koug:20190317183551j:plain

 

ハートストーンがあります。ちゃんと見れる様になってますよ。

f:id:matu-koug:20190317183727j:plain

 

展望デッキの先は日本庭園、展望台。グラバー像もあります。

f:id:matu-koug:20190317184135j:plain


こんな感じです。完全にグラバー住宅の敷地には入れませんでした。

この後もパンフレットルートと同じなので迷う事はないでしょう。

では進みます。

 

f:id:matu-koug:20190317184800j:plain

f:id:matu-koug:20190317184935j:plain

 

ここがグラバー住宅の入口です。わざわざ警備の人が除けてくれました。あざス!

f:id:matu-koug:20190317185307j:plain

 

進。先にあるのはレストハウス。トイレや自販機があります。

f:id:matu-koug:20190226195938j:plain

 

このカーブにもハートストーンがありますよ!

f:id:matu-koug:20190317185648j:plain

 

そして最後の座標、長崎伝統芸能館へ。

f:id:matu-koug:20190226200648j:plain

 

真っ直ぐ進むと普通に出口です。

f:id:matu-koug:20190226200912j:plain

f:id:matu-koug:20190226201049j:plain

 

芸能館は二階建てになってます。長崎くんちの龍や船なんかがありますよ。まじモンです!

f:id:matu-koug:20190226201344j:plain

長崎くんちの映像

・Free Wi-Fi アリ

 

そして最後のガーデンショップへ。

f:id:matu-koug:20190226201642j:plain

・お土産、かなり充実してます!

・オリジナルのプリクラ?なんかがありました。

 

お疲れ様でした。

f:id:matu-koug:20190226202259j:plain

 

以上、修復中のグラバー園 どんな感じ? でした。

まぁ、確かにメイン処のグラバー住宅内部が見れないのは残念ですが、その他は問題なく見れるんで行っても大丈夫だと思います。

最初にも書いたんですが、入口でもらうパンフレット通りに進めば見逃しなくほぼ全ての施設が見れるハズです。

何回も何回も回った人たちが作成したモノでしょう。

完璧ですw

 

グラバー住宅修復の様子は日々アップデートされていくので、一月経てばだいぶ違ってると思います。

なのでまぁこんな感じなのね…と思ってもらえたら幸いです。

 

グラバー園を満喫したら後は是非、鍋冠山へ行かれてみて下さい。

もう素晴らしい写真が撮れますよ!

長崎 鍋冠山公園 行き方 大浦天主堂前・グラバー園第2ゲート 出発!

 

今回も見てくれた皆さん、有難う御座いました。

懐かしくなったら見に帰ってきて下さい!

 

松浩G