長崎 アンチ観光アンチ旅

旅好きだけど金がない。ならば地元を旅しようw の精神でこのブログ始めました! 来崎される皆さんの役に立てれば幸いです!

長崎 近場でホタルを見てみよう! -桃渓橋への行き方-

 

 

f:id:matu-koug:20190519051911j:plain

長崎 近場でホタルを見てみよう! -桃渓橋への行き方-

 

【場所】

眼鏡橋 上流  桃渓橋(ももたにばし)

徒歩時間   10分

ホタル名   ゲンジボタル

乱舞ピーク時 20:00頃

※蚊の対策は必須!

 

おんちゃス。

今回は長崎観光のついでに「ホタルを見てみよう!」ってテーマで作ってみました。

長崎でホタルが見られるのは毎年5月中旬から6月初旬くらいまで。

一番のピークは5月25日前後のちょっと蒸し暑い夜、20:00過ぎです。

種類はゲンジボタルがメイン、ヘイケボタルとヒメボタルがわずかに見れるそうです。

 

イメージ的には自然の中にあるキレイな川でしか見られない感じがしますが、長崎市内ではなんと観光地の目玉、眼鏡橋から歩いて10分程の上流で見れます。

ホタルの数はそんなに多くないんですが、10数匹、多い時では20匹程度の乱舞が見れますよ!!

 

では早速参りましょう。

この日は「2019年 令和元年 5月18日 土曜の午後 19:30出発」でした。

 

中島川公園、眼鏡橋。まだ明るいッスねw

f:id:matu-koug:20190519043110j:plain

 

左へ。こちらが中島川の上流です。

f:id:matu-koug:20190519043336j:plain

 

進。橋は魚市橋。

f:id:matu-koug:20190519043538j:plain

 

そのまま進。

f:id:matu-koug:20190519043647j:plain

 

左の建物は長崎市民会館

f:id:matu-koug:20190519043812j:plain

 

渡ります。橋は芋原橋。

f:id:matu-koug:20190519044223j:plain

 

この辺から周囲の様子が変わってきます。川も昔の雰囲気が残ってますよ。

f:id:matu-koug:20190519044407j:plain

 

福沢諭吉がお世話になったお寺、光永寺の前を通ります。

f:id:matu-koug:20190519044603j:plain

 

進。左に見えるのは宮の下公園です。

f:id:matu-koug:20190519044801j:plain

 

渡ります。橋は大出橋。

f:id:matu-koug:20190519045022j:plain

 

進。道路の幅は広げてますが昔の面影があります。

f:id:matu-koug:20190519045145j:plain

 

川幅は広がってますが、雰囲気が残ってますね。この日は長崎くんちの準備をしてました。

f:id:matu-koug:20190519045458j:plain

 

ココから川へ降りれますよ。

f:id:matu-koug:20190519045906j:plain

 

桃渓橋はこの出来大工町不動堂のスグ先です。お参りしときましょう。南無大師遍照金剛。

f:id:matu-koug:20190519050229j:plain

 

はい、到着です。ココが桃渓橋!

f:id:matu-koug:20190519050434j:plain

 

素晴らしいですね。作られた時のまんまです。余談ですが、車も通れます。

f:id:matu-koug:20190519050642j:plain

 

ホタル観賞出来るのは桃渓橋から最近改修されたこの辺くらい。因みにこの先は長崎くんちでお馴染みの諏訪神社へ行けますよ。

f:id:matu-koug:20190519050848j:plain

 

では周辺の写真を何枚か。桃渓橋から下流を撮影。

f:id:matu-koug:20190519051325j:plain

 

上流側。こちらの方にホタルがいます。

f:id:matu-koug:20190519051150j:plain

 

向かい側に大きな木があるんですが、ココに多くのホタルが潜んでますよ。

f:id:matu-koug:20190519051611j:plain

 

そうこうしてるウチに光り始めましたw

f:id:matu-koug:20190519051804j:plain

f:id:matu-koug:20190519052355j:plain

f:id:matu-koug:20190519052137j:plain

以上、長崎 近場でホタルを見てみよう!  でした。

ホントはもっと凄い写真を撮りたいのですが、残念ながら自分の腕とスマホじゃコレが精一杯w

実際はもっと明るく、黄色というよりも緑に近い色。まさに蛍光色でした。

この日は10匹くらい飛んでましたが、近所の人に聞いてみると一番多い時で「20匹はおるみたい」と教えて貰いました。

ピークは25日の土曜日ぐらいって情報なので、まだまだ見れそうです。

その25日は眼鏡橋周辺で「ながさき紫陽花まつり」も開催されるので、併せて楽しんで下さい!

でも一つだけ要注意。

蚊がいます。

わたくし、5カ所程刺されました。

なので、虫よけグッズは必須です。でもその分、ホタルは近づいてきませんが。

虫を見るのに虫よけグッズ。。

まぁコレはどこでも一緒だと思いますケドねw

 

暗くなってからの眼鏡橋って割りと観光されてる方は多いんですが、ホタルが見れる場所が徒歩圏内10分程にあるとは恐らくどなたも知らないでしょう。

なので、このページを見られた方は是非行かれてみて下さい。

数は少ないですが、本物のホタルの光をみると感動しますよ!

高度は高いんですが熱量は感じず、暖かみは感じるというなんとも不思議な光です。

まさに生命の神秘!!

たぶん川を掃除してくれてる方、幼虫を放流してくれてる方々がいらっしゃるのでしょう。

反対側の上流にある伊良林小学校でホタルを育てて放してる…って聞いた事があります。それがこの辺まで来ているのカモしれません。

川沿いも整備されましたし、この場所がちょっとした観光地になればいいッスねw

 

今回も見てくれた皆さん

使ってくれた皆さん、ありがとうございました!

また色々やってみます!

 

因みに「蚊に刺された」

長崎は「蚊に噛まれた」ッスw

 

松浩G

 

店主は古き物たちの声を聞く 長崎・眼鏡橋の骨董店 (集英社オレンジ文庫) [ 日高 砂羽 ]

価格:669円
(2019/5/19 23:11時点)