長崎 アンチ観光アンチ旅

旅好きだけど金がない。ならば地元を旅しようw の精神でこのブログ始めました! 来崎される皆さんの役に立てれば幸いです!

坂本国際墓地 めぐり

 

f:id:matu-koug:20180227010826j:plain

 坂本国際墓地 めぐり

 

おんちゃス。

最近長崎も外国の人達が増えてきましたね。

何人かに質問されましたが、チンプンカンプンの松浩Gです。

 

ちょい前に「スミマセン、この辺、かんどー ありますか!?」ってラテン系のカワイイお姉さんに聞かれたんですが、「かんどー」が分かりませんでした。

なので、「そーりー、あいどんのー」ですませましたw

 

ゴメンなさい。

後で調べたら恐らく「Can☆Do」の事だったみたいッス。(^^)

 

そんな訳で、今回は長崎市内に3つある国際墓地の1つ、『坂本国際墓地』にいってみましょう。

一応、深夜に行ってみたんですが、冒頭の写真でお分かりの様に閉まってましたw

 

あとヤッパリ深夜に行くのはチョットね…w

 

このページから入られた方は

平和公園・原爆落下中心地・原爆資料館 行き方

 

へ戻ってみて下さい。長崎駅からの道筋を写真で紹介しています。

 

【データ】

長崎駅~坂本国際墓地 

 

歩数     約1500歩

時間     約18分(信号込み)

 

長崎バス   1番経由    乗車

       茂里町バス停  降車

             150円

       プラス徒歩  約5分

            約500歩

 

県営バス   …は行先が複雑なので

       市民・県民に任せましょうw 

 

路面電車   茂里町電停   下車

             120円

       プラス徒歩  約5分

            約500歩

 

 

バス停はもう少し近い場所に「目覚町」というトコがあるんですが、分かりやすい様、大通りに限定しました。

正直、経由が何個もあると地元の人にも難しいですw

 

でも、ここでは基本徒歩なのであまり関係ありません!

 

では、ココウォーク先の交差点から出発です!!

 

 

f:id:matu-koug:20180323200402j:plain

ココウォーク先の交差点を右に渡ります。
 

f:id:matu-koug:20180227015638j:plain

△ケーキ屋さんの前を通って進。で、交差点を左へ。標識で分かりますよ。

 

f:id:matu-koug:20180227020023j:plain

△進。すると道が二手に分かれます。ココを右側へ上ります。30の奥に案内標識があるので分かると思います。

 

f:id:matu-koug:20180227020400j:plain

△途中、石造りの手すり?が。恐らく昔はココのすぐ下まで海が来てたんじゃないか…と思います。

 

f:id:matu-koug:20180227021022j:plain

△だいぶ傷んでます。時代でしょうな、コレも。

 

f:id:matu-koug:20180227020822j:plain

△進。分かりにくいですが、なかなかの角度です。

 

f:id:matu-koug:20180227021228j:plain

△割りとお金の掛かった石垣です。 確かのずら積みとか言うんだった様な…。

 

f:id:matu-koug:20180227021435j:plain

△で、着きました。坂本国際墓地。 道を挟んで左右に分かれているので、先に右側へ行ってみましょう。

 

f:id:matu-koug:20180227021631j:plain

△塀の内側はこんな感じになってます。

 

f:id:matu-koug:20180227021801j:plain

ユダヤ人、ベトナム人、フランス人、イギリス人に日本人の永井隆博士や倉場富三郎氏の墓があるらしいッス。

 

f:id:matu-koug:20180227022137j:plain

△では中へ。 一応、お墓に入る前は一礼しましょう。気持ちの問題ですw

 

f:id:matu-koug:20180227022233j:plain

△すぐ右側の囲いの中にある墓石群がユダヤ人の墓らしいです。 ユダヤの人も来てたんですね。

 

f:id:matu-koug:20180227022515j:plain

△左側はこんな感じです。

 

f:id:matu-koug:20180323153627j:plain

 △フィンランドの人もいたんですね。 墓石が新しいのはなんでスかね。

 

f:id:matu-koug:20180227023656j:plain

△この囲いの中がベトナム人の墓石みたいです。

 

f:id:matu-koug:20180227022857j:plain

△いい石畳です。雨の日が良かったかなぁ。因みに石は雨に濡れてる方がインスタ映えします!w

 

f:id:matu-koug:20180227023149j:plain

△花があるって事はお世話してる人がいるって事ですよね。子孫の方!?

 

f:id:matu-koug:20180227023018j:plain

△多分この手前、奥がフランス人の墓石です。 囲いで仕切ってるのはブルジョア・プロレタリアの違いかなぁと。

 

f:id:matu-koug:20180227023355j:plain

△なんか、名もなき人達が眠ってる感じです。

 

f:id:matu-koug:20180227023506j:plain

△上へ行ってみましょう。

 

f:id:matu-koug:20180227024734j:plain

△ユナイテッド・ステイツ・オブ・アメリカ ですよね。何時の時代の人なんでしょう。

 

f:id:matu-koug:20180227024932j:plain

△ココら辺は米国の方々みたいでした。 1989年だったら割りと新しいッスよね。隣には花もあったので、子孫の人が来てるのかなぁ。

  

f:id:matu-koug:20180227025404j:plain

△パッキンの問題かw

 

f:id:matu-koug:20180227032103j:plain

△下がって入口に戻ります。

 

f:id:matu-koug:20180227025507j:plain

△これはカッコいい!

 

f:id:matu-koug:20180227025605j:plain

△カッコいい! ヤッパリ雨の日に来るのがオススメです!

 

f:id:matu-koug:20180227025903j:plain

△一礼し外へ出て反対側へ。花も植えられてキチンと手入れされてました。パンジー

 

f:id:matu-koug:20180227030137j:plain

△反対側は木が少なくて明るかったです。一礼して中へ。

 

f:id:matu-koug:20180227030314j:plain

△入ってすぐの左側はユダヤ人の墓らしいです。因みにココは春、桜がキレイです!昔、桜吹雪の中、女性が立っていたのが綺麗でカッコよかったなぁw

 

f:id:matu-koug:20180227031432j:plain

△反対側。ココは比較的新しい墓みたいッスね。 花も飾ってありました。

 

f:id:matu-koug:20180227031601j:plain

△天使がカッコいい!

 

f:id:matu-koug:20180227031655j:plain

△石畳が素晴らしい!

 

f:id:matu-koug:20180227031759j:plain

△昔は何か祭壇みたいなのがあったのかな?

 

f:id:matu-koug:20180227033114j:plain

△右へ行くと枯れた幹が。結構な巨木だったと思います。だから明るいのかなぁ。 あと、奥の激段がヤバいッス!

 

f:id:matu-koug:20180227032208j:plain

△左側にあるのがグラバー氏とその子供、倉場富三郎氏の墓です。キリンビールがお供えされてるってのが素敵ですね。 わたくし、結構お世話になってますw

 

f:id:matu-koug:20180227032705j:plain

△真っ白い石がカッコいい。

  

f:id:matu-koug:20180227033707j:plain

△では帰ります。 なんか桜が咲いてるのがイメージできませんか?その頃もう一回来てみようかなw

 

 

 

以上です。

 

 

見学は時間内ならいつでも出来ると思うので、主要観光地はちょっと…っという方にはオススメです。

RPG好きの人なんかも楽しめるんじゃないかと思いますし、クリエイターの方はビンビン刺激を受けて作品に生かせそうな感じです。

あとは英語が読めればより深く故人の背景が分かると思います。

 

 

あくまでお墓なので失礼のないようにしましょう。

やっぱ、やっちゃいけない事ってありますからね。

 

 

ここはトイレはあるんですが、専用駐車場はなかったです。でも墓地の下に民間の駐車場は少しありました。

 

食事処は墓地の下に一軒ありますし、コンビニ、スーパーも、ちと歩けば行ける距離です。

カレー屋さんやケーキ屋さんも割りと近くにありましたよ。

 

 

徒歩圏内には

一本柱鳥居・被爆クスノキ

長崎一本柱鳥居・被爆クスノキ 行き方

 

原爆資料館・原爆落下中心地公園

ザックリ 原爆資料館・原爆落下中心地公園

 

平和公園

ザックリ 平和公園

 

浦上天主堂

 

なんかがあります。

 

 

では今回はここまで。

 

見て頂いた皆さん、ありがとうございました。

 

分からない事、買いそびれたお土産なんかがありましたらコメント下さい。

遠慮ナシで大丈夫ですよ!

 

 

追記

f:id:matu-koug:20180323154042j:plain

△3月21日に撮影。8分咲きって感じでしたよ。 良いカメラ、良い腕をお持ちの方、是非行ってみて下さい!

 

 

 

松浩G