長崎 アンチ観光アンチ旅

旅好きだけど金がない。ならば地元を旅しようw の精神でこのブログ始めました! 来崎される皆さんの役に立てれば幸いです!

立神めぐり

立神めぐり


おんちゃス。

長崎に住んでる松浩Gです。

 

今回は今んとこ一番好きな立神(たてがみ)って町の周辺写真を軽い説明付きで貼っていきます。

 

 

交通機関

長崎バス  立神   行き

      神の島  行き

      みなと坂 行き

         いずれかに乗車

 

    ~ 神の島 バス停 下車

      170円

 

県営バス  立神   行き

      神崎鼻口 行き

         いずれかに乗車

 

    ~ 立神 バス停  下車

      170円

 

 

 では。

 

 

f:id:matu-koug:20180126054348j:plain

△正午過ぎに出発。先ずは長崎市大鳥町の激段を登ります。 振り返って長崎駅周辺を見たトコです。基本歩きですよ。w

 

 

f:id:matu-koug:20180128203135j:plain

△頂上のすぐ横のあった謎の階段。 大きな建物があったと思われます。

 

 

f:id:matu-koug:20180126054437j:plain

△激段頂上でまた振り返ったトコ。横のトタンは「入んなよ。」って意味です。w

 

 

f:id:matu-koug:20180126055043j:plain

△暫く歩くとただならぬ雰囲気の場所に出ます。  

 

 

f:id:matu-koug:20180126055619j:plain

△やがて激段を飽の浦(あくのうら)町へ下ります。写真はご老人用のゴンドラです。自治会費を払わないと乗れないんだとか。但しあまり使われてない感じでした。w

 

 

f:id:matu-koug:20180128203558j:plain

△下の降り川沿いを大通り(バス通り)まで歩きます。 

 

 

f:id:matu-koug:20180126055239j:plain

△バス通りに出ます。 世界遺産のJCが見えます。レンガの向こうは三菱重工です。

  

 

f:id:matu-koug:20180128204014j:plain

△進。 三菱の敷地にビビりますw

 

 

f:id:matu-koug:20180128204228j:plain

△レンガの塀は途中から溝で仕切られてます。 登って侵入するには難しかったッスw

 

 

f:id:matu-koug:20180126055848j:plain

△バス通りをま~っすぐ歩きます。カーブ手前で右側を見ると、色々な事で有名になった坂が見えますよ。チャレンジャー、坂道ダ~ッシュ!!w

 

 

f:id:matu-koug:20180128204649j:plain

△ま~っすぐ進みトンネルの前を左に曲がります。 すると造船所と長崎港が見えてきます。

 

 

f:id:matu-koug:20180128205123j:plain

 △進。三菱長崎の本社と世界遺産DS、SKが見えてきます。 JCといい、DS、SKといい、非公開とか草。

  

 

f:id:matu-koug:20180126060002j:plain

△進。巨大クレーン群が見えてきます。

 

 

f:id:matu-koug:20180128205824j:plain△新造戦艦を建造中。恐らく最新鋭イージス艦だと思われます。フェンスやブロック塀で見えにくくしてるのが国家機密感があってカッコいいッス!w 

 

  

f:id:matu-koug:20180128210021j:plain

 △そのまま進むと巨大クレーンが目の前に見えてきます。コレ、クレーンもブリッジも動いてます!

 

 

f:id:matu-koug:20180130212025j:plain

△ちなみにこの激坂、個人的には長崎一だと思ってます。(別日撮り)

  

 

f:id:matu-koug:20180128210221j:plain

△下れば立神(たてがみ)です。 このカーブが美しいので撮りました。結構交通量が多いので苦労しましたw

 

 

f:id:matu-koug:20180130212350j:plain

△この巨大さは是非御自分の目で確かめて下さい!  では道を挟んだトコにある立神公園で休憩して、町の中に入ってみます。

  

 

f:id:matu-koug:20180128210718j:plain

△立神町の右側、東立神をず~っと上がって霊験あらたかな櫻谷(さくらたに)神社へいってみます!

 

 

f:id:matu-koug:20180128211026j:plain

△心地よい小川のせせらぎや竹林の葉音に癒されつつも、真新しい猪の堀跡が! 身の危険を感じ、ここで断念。無念!w

  

 

f:id:matu-koug:20180128211432j:plain

 △次は左側、西立神を上ります。 個人的に廃墟、廃屋は好きです。 

 

 

f:id:matu-koug:20180128211646j:plain

△激坂でした。 家が何軒かあっただけなので下ります。この角度、分かります!? 

 

 

f:id:matu-koug:20180128212040j:plain

△途中にある学校へ。 残念ながら廃校になっていました。

 

  

f:id:matu-koug:20180128212228j:plain

△ひと昔前は子供がいっぱいいたんでスかね。 

 

 

f:id:matu-koug:20180128212419j:plain

△学校の横に謎のレールが! 上ってみるとビニールハウスがあって何か栽培してました。これ、アトラクションに使えんかなぁw で、バス通りへ向かいます。 

 

 

f:id:matu-koug:20180126060452j:plain

△ピン ポン パン ポ~ン ♪   ピン ポン パン ポ~ン ♪ ピン ポン パン ポ~ン♪

 ピン ポン パン ポ~ン ♪   ピン ポン パン ポ~ン ♪ ピン ポン パン ポ~ン♪  ピン…♬ 

 

 

f:id:matu-koug:20180126060637j:plain

△そしてコレ! 戦艦武蔵を建造した唯一現存するアームらしいです! コレ意外と皆さん知らないかと。ちなみに武蔵、大和って案外コンパクトだったらしいッスね。

 

 

f:id:matu-koug:20180126060902j:plain

△造船所の横にある階段。家があって今でも使われてましたよ。体力温存の為、登るのを断念。もしかしてここまで海だったカモ…という雰囲気でした。

 

 

f:id:matu-koug:20180128212934j:plain

f:id:matu-koug:20180128213016j:plain

f:id:matu-koug:20180128213105j:plain

△この三連発で動いているのが分かると思います。 結構な早さです。 ちなみにず~っと ♪ピン ポン パン ポ~ン♪ ♪ピン ポン パン ポ~ン♪って鳴ってますw

 

 

 

今回はここまで。

お店は何軒かありました。魚屋さんの刺身が美味しそうでしたよ。

床屋さんや酒屋さん、ちょっとした日用品店、そして郵便局もあったので、かつては結構賑わってたのかな、という町でした。

学校も大きかったですしね。

食事処は見なかったので、行かれる際は考慮して下さい。

 

この次は西泊へ進みます!

 

 

 

見て下さった皆さん、ありがとうございました!

 

 

松浩G

ピットロード 1/700 スカイウェーブシリーズ 日本海軍 戦艦 武蔵 レイテ沖海戦時 プラモデル W201

新品価格
¥4,718から
(2018/7/10 03:19時点)